welcome 2016

あけましておめでとうございます。

2016年はじまりましたね。

 

年末に風邪をひき、顔は遮光器土偶、声はスリムクラブで新年を迎えました、どうもマリマリマーチです。
思い返せば昨年(一昨年?)も全く同じような風邪でおわり風邪ではじまる年末年始を過ごしていて、おや?デジャブかな?と思いました。
ほんとにもう体調管理、しっかりせんと。(去年も言ってた気がする)


しかし、わたしのほかにも風邪をひいている人、多いですね。

特に咳がずっと止まらないような人が周りには多いので心配です。

梅干しとかハチミツとか、なんとなくおばぁちゃんぽいものが咳にはよいらしいので、喉をいためている方はぜひ。
あと個人的には最近お湯がすきでずっとお湯を飲んでます。

喉にもよいような気がするような。
みなさまもご自愛くださいませ。

 

さて、昨年はとってもめまぐるしい一年でありました。
グループ展への参加や、はじめてのひとり旅、わくわくすることがたくさんありました。

イラストのお仕事もすこしずつですがコンスタントにいただけるようになり、はじめての絵本も出版できて、とても幸せでした。

ただ、その分、時間がとれなかったり体調を崩したり(またかよ!)で、会いたい人に会えなかったり、行きたいところに行けなかったりもたくさんありました。
不義理をしてしまったみなさま、ごめんなさい。

時間と体は限られているから、もうすこし要領よく色々こなせるようになりたいと思います。
「体調管理」と「要領よく」は、もう永遠のテーマだな。

 

今年の目標は、引き続きがんばること、そして人らしい生活を送ること。

床で寝たり、お風呂に入れなかったり、レッドブル漬けな日々はそろそろ卒業したい笑

去年は目の前のことをこなしていくのに精一杯で、立ち止まったり振り返ったりしてじっくり考えたり感じたりすることがあまりできなかった気がするので、今年は「精一杯」のところは変えずに、でもすこしだけ心と体に余裕を持てるように、どうにかこうにか、、まぁどうにかこうにかやっていきたいと思います。

 

あとは、新年早々、風邪っぴきで約束を2件すっぽかし、会社には1時間遅刻し、相当だめだめなスタートを切ってしまったわたくしですが、、ありがちだけど感謝を忘れず生きていきたいです。
忘れがちだけど、いつもふいに気づく、大体しんどいときとか、自分の力でどうにもならないようなことがあったとき、ああ周りの人にとても恵まれている、と思います。

話をきいてくれる、そっとしておいてくれる、ただそばにいてくれる、笑わせてくれる、それぞれやり方はさまざまだけど、わたしのちかくにはやさしい人が多いような気がする。
もちろんやなやつにもたくさん出会うけど、そんなのどうだっていいやと思える。

大人になると環境や時間やいろいろな要因で会えなくなる人が増えていくのも感じます。

だから今まで以上に大切にしたい人を大切にしなくてはいけないなぁと思う。

 

なんだかとりとめなくなってしまいましたが、新年に思うところはそんな感じでございます。

 

とりあえずまずは早く風邪治そう。

今晩は大根の煮物でもこしらえようかね。

根菜たべてパワーみなぎらそ。

 

2016年、まぁまぁそこそこにいい年でありますように。

気張らず身近な幸せを見落とさず、がんばったりがんばらなかったりしつつ、笑えることの多い年に。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。