【い】いきでいなせないい女

marimarimarch_i

 『い』いきでいなせないい女

 

「いきでいなせな」って言葉がすきです。

なんとなく耳触りがよくて、言いたい。

どこで聞いておぼえたのか、サザンオールスターズの曲の歌詞だったような、と思って調べたんだけど、「いなせなロコモーション」しかそれらしきものが見当たらなかった。

ロコモーションってなに??いなせなロコモーションって?ねぇねぇ桑田さん。

出どころははっきりしないんだけど、おおかたサザンでまちがいないはず。

桑田さんが使う江戸っぽい口調とか、いけずな男への恨み節っぽい歌(そんなのあったかわかんないけど、イメージね)とか、それらが内容に反してどこかあっけらかんとしているところがすき。

というかサザンがすき。

 

“真夏の果実”

四六時中もすきと言って

夢のなかへ連れていって

 

歌詞もすきだけど、イントロがすき。イントロ聴くだけできゅっとなる。

かつてのだれかといるときに、とてもすきでよく聴いていた。

でもこれ別れの曲なのね。暗示していたのかな。

 

“逢いたくなった時に君はここにいない”

寄り添えば何も言わずわかりあえてたはずの

君だけが抱き合うたび駄目になるのを見抜いてた

 

そんなこと言わないで、駄目にならないようにしてくれたらいいのに。できたらいいのに。

 

“MOON LIGHT LOVER”

行き過ぎたくらい愛されてすごい

いつ果てない Love Touch 命のかぎりに

 

惚れ過ぎたくらい愛しくてすごい

夢儚い Love Touch この世の果てまで

 

こういう気持ちを経験して、こういう気持ちがあったのにお別れがあるってことも知って、より深く思う。すごい。

 

“LOVE AFFAIR 〜秘密のデート〜”

君無しでは夜毎ねむらずに闇を見つめていたい

マリンルージュで愛されて 大黒埠頭で虹をみて

シーガーディアンで酔わされて まだ離れたくない

早く去かなくちゃ 夜明けと共にこの首筋に夢の跡

 

ボウリング場でカッコつけて ブルーライトバーで泣き濡れて

ハーバービューの部屋で抱きしめ また口づけた

逢いに行かなくちゃ 儚い夢と愛の谷間で溺れたい


これ不倫の曲だって知らずにすきだったんだけど。(不倫したことはない)

このね「まだ離れたくない」とか「逢いにいかなくちゃ」そういうのがすきなの。

そういう正直な気持ちでいたいのに、現実は意地を張ってかっこつけてばかりだ。

プライドかなぐり捨てるくらい、ばかだと思われるくらい、つっぱしって、それこそばかをみたい。

 

脱線しまくって一体なんの話だ。

これじゃ『さ』サザンのはなし、になっちゃうよう。

ていうか、江戸っぽい口調もいけずな男に対する恨み節っぽい歌詞もでてこなかったね・・・まぁいいか。

なんでこんな詩が書けるのかな。どんな生き方をしたら、こんなすてきな言葉の連なりを思いつくのかな。

 

あらためて「いきでいなせな」の意味を調べてみる。

 

いき【粋】

1, 気質・態度・身なりなどがさっぱりとあかぬけしていて、しかも色気があること。⇔野暮

2, 人情の機微、特に男女関係についてよく理解していること。

3, 花柳界の事情に通じていること。

 

いなせ【鯔背】

粋で勇み肌(威勢がよく、男気のある気風)で、さっぱりしているさま。また、その容姿や、そういう気風の若者。 

(江戸日本橋魚河岸の若者の間で流行した髪型に由来する。その髪型は魚のイナの背に似ていることから「鯔背銀杏」と呼ばれた。鯔背銀杏を結った魚河岸の若者のように、粋で勇み肌の者を「いなせ」と呼ぶようになった。)

 

ふーん。

 

なりたいな、いきでいなせないい女。