島田先生のはなし

 

島田先生のはなし。

今日バイト先から帰るとき、警備員さんに「島田先生!おつかれさま!」って言われた。

前のバイト先でも、なぜか島田先生と呼ばれていたから、ナチュラルに「あ、おつかれさまでーす」って返したら、反応が腑に落ちなかったらしく、なぜ自分が「島田先生」と呼んだのかを聞いてもないのに説明してくれた。

「高校のときねぇ、男子校なのにねぇ、島田先生っていう女の先生がひとりだけ赴任してきてねぇ、ミニスカートで男子高校生たちを翻弄するわけよ。くぅー!ってね。だからね、島田先生ね、おつかれさまねー^^」

よくわかんないけど、警備員さんがわたしの名前で、何十年か前のなんでもないようなことを思い出して、なにか懐かしい気持ちになったようなので、よかったなぁと思った。