レ・ミゼラブル

観てきました、レ・ミゼラブル。(二回目)
一度目はこないだの火曜日に友人たちと。それはもう・・・泣いた泣いた。

嗚咽する寸前。いや、エンドロールのときちょっと嗚咽してた。 

帰ってきてからも映像と音楽の素晴らしさが忘れられず、YouTubeでミュージカル版を聴きたおし、
あたまの中は、常にレ・ミゼラブル再演状態。 
もう居ても立ってもいられなくなり、昨晩またレイトショーで観てきました。

感動は色あせ知らず。

 

ネタバレするからいろいろ言えないのがつらい。

みんなはやく観て!そしてわたしにべらべらしゃべらせて。
とにかく、音楽いい!役者さんもみんな最高!(感想が陳腐!)
メジャーどころはハリウッドでも有名な役者さんたちばかりなのに、
みんな歌もうまいなんて、なんなの、すごすぎるよ。

 

わたしはジャベールがすき。
もともとラッセルクロウがすきっていう下駄も履いてるけど、
それにしたって、ジャベールの役どころも、彼がうたう歌も、とってもいい。
厳しい目つき、それが和らいだときに見せるやさしい澄んだ目も最高です。(結局ラッセル贔屓)

 

あとはエポニーヌね・・・彼女なしには語れないよ。語りたいよ。

人生主役街道じゃないから、彼女の気持ちがすごくわかる。
コゼットとマリウスのばか! 
でもね、アマンダサイフリットだいすきよ。

マンマミーアが大すきなので、彼女の配役もうれしかった。美声。かわいい。

マリウスよりもアンジョルラス派。

エポニーヌは舞台版でも同役をやっていた方だとか。

映画版にはテイラースウィフトとかもキャスティングされててばちばちだったらしいけど、勝ち取れてよかったね。

ていうかあなたでよかった。ほんとうに。これからも期待の女優さんやね。

 

それから、テナルディエ夫妻。だいすき!
ジャベールと張るくらいすき。 

ヘレナボナムカーターとサシャバロンコーエンぴったり!

(一度目おわるときまで、アダムサンドラーだと思ってたけど笑)

あの軽薄な感じ、小悪党な感じ、憎めない。

ああいう役があることで、シリアスな本編も際立つのよね。

 

さいごになっちゃったけど、肝心なジャンバルジャンとファンテーヌ。

とにかくアンハサウェイの気迫はすごかった・・・!
あと、彼女の微笑みは女神。 

ヒュージャックマンももちろん素敵でした。

しかし老けたね、ウルヴァリン。

 

とにかくジャベールがすきだ。

ラッセルがすきだ。(結局!)

 

もう一度くらい映画館で観たいです。

お財布が許すなら何度でも観たい。

DVDになるのもたのしみだけど、まだまだ劇場で観たい!
あ、がまんできなくてCDも大人買いしちゃいました。

映画版と舞台版と日本公演(鹿賀丈史)版の3枚・・・

わたしきっとレ・ミゼラブルで破産する/(^o^)\ああっ無情!