お仕事報告『こどもの論語』

 

『こどもの論語』という本のイラストを担当いたしました☆
MARI MARI MARCHとかいうなぞのペンネームを名乗りはじめて3年目にしてやっと・・・

ひとつの目標だった書籍の挿絵をやらせていただくことができました。しかも大好きな尾木ママの似顔絵で(;;)♡

余談ですが、どんな出版物も必ず一冊は国会図書館に保存されることになっています。
なにが言いたいのかというと・・・これでわたしが死んだあとも、なぞのペンネームとわたしのイラストは日本の片隅に残るのです・・・やったね!時空こえるよ!ひゃっほう!

まだまだ当分死なない予定なので、もっともっとがんばります。
もっともっといろんなことやりたい!精進いたします。がんばるね。
走り出した足がとまらーない♪いけっいけっ♪ってな感じで駈けぬけていきたいと思います。

これからも生暖かく見守ってください^^

さいごに、このような素敵な機会をくださった担当さま、懇切丁寧に制作にお付き合いくださいまして、本当に本当にありがとうございました。わたしにとってこの本は宝物です。


『こどもの論語』/尾木直樹著/学研教育出版発行/12月5日発売